<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DMについてご意見ください。

第10回会議でDMについて話をしました。
VI担当の三宅からここのみんなにその説明をします。

今、進行係で話し合い中の最中です。
が、長く関わってきていると、初めての人が見た時の気持ちが
冷静に見えなくなっているかも…と不安です。
なので、出品者として望む形を率直に意見してもらえれば嬉しいです。

時間がない人もいるかもしれないけど、
目を通したら、なにか、本当に何でもいいのでコメントもらえたら
これから作りやすくって助かりまーす!
ちょっと長いけど宜しく。

★ちなみに今回のDMの形態はポストカードです。



【DMのキーワード】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
 もらった人が「自分に来た」という印象を持ち、なつかしくて
 嬉しくなる『手紙のようなDM』というのをキーワードに

 ・手描き感があるもの
 ・コンテンツ(おまけ)が多いもの
 ・受け手にワンアクション(ひらく、描く)があるもの
 
 などの要素が出され、
 そこから『手紙っぽさ』の出し方について、は
  
  『手紙のような』=『手描き感、ひと手間加える』として考える。
   送る人が実際にひと手間(落書きみたいなの)を加えてから送る
 
 という方向が決定。


【具体的なグラフィックの案】ーーーーーーーーーーーーーーーー
 ラフスケッチで見にくいので、文字などは後で説明します。
a0070397_10565345.jpg
(右側にある2つのスケッチ、右が①、左が②)

  ①落書きしてから送るDM

  写真や、すごくシンプルなグラフィックが印刷されたものに対して、
  出品者がそれぞれ、本能的な落書きをしてから送るDM

  受け取った側は「誰か」が「自分」に対して
  送ってくれたという印象→+α落書きのおもしろさがあるDM
  写真としては、始まりを感じる「夜明け」とか
  工芸のあの頃を思い出させる「集合写真」などを検討中。
  
   
  ②点と点の間を線を書きたしてから送る、もしくは届いてからしてもらうDM
  
  画面にある始まりと終わりの2つの点に対して、
  送り手か受け手が、本能的にその真ん中の空間に何かを
  描きたくなるように誘導するDM。

  点と点を繋ぐという、私たちの制作の根本のような行為を通して
  本能というものを伝え、感じてもらう。  
 
 
  現在、この2案で審議中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それぞれのメリット/デメリットについては
  
   ■写真に落書き案について

   勢いがあって面白そうなアイディア。
   でも ただの「落書きあそび」に見られないための写真選びや落書きが重要。
   どういうモチーフを使ったら今回の展覧会なりDMなりの趣旨を
   見る人に正しく伝え、来たいと思ってもらえるかはよく考えなくちゃ。


   ■点と点の間に落書き案について
   
   コンセプトにはずれてなさそう。シンプルなのもいい。
   ただコンセプチュアルすぎるかも。難しく固いイメージがある。
   楽しくおもしろくばからしく、みたいな感じが少ない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  どっちにしても、まだまだ改良点がありそうで悩んでいますが、
  入稿の時期も迫っており、出品者のみんなの意見を参考にして
  いい物を作りたいと思っているので、どうかよろしくお願いしまーす。
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-28 10:49 | 会議報告

出品内容発表ーーーーー

写真
絵画
立体イラストレーション
パフォーマンス
銅版画
コンテンポラリーダンス
立体
ワークショップ
音楽
料理
映像

ざっと並べるとこんな感じかな。
あとは
8月12日18時の途中報告会で
みんなどんな感じなのか、見せ合いっこしてもいいし。
ちら見させてもいいし。気分を盛り上げたいね。
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-28 01:53 | 会議報告

出品者発表ーーーーーー

卒業アルバムを持って集まれーー。
名字じゃ顔がさっぱりだぜ。

V科
惣明さん
高城さん
三宅さん
蛇谷さん
平野さん

F科
川端さん
吉原さん
松本さん

P科
上田さん
伊藤さん
金坂さん
西浦さん
小野さん
片山さん
姫野さん

PD科
畑くん
米田さん
片岡さん

AD科
小林さん
中田さん
新井くん

今のところ以上のメンバーです。
というのは、作品情報がまだの人は載せてない。
名前がない人はすぐにメイルを!
あ、進行係も一応名前いれてます。

最終はDMに名前が載ってる人だから
まだまだ増えたり減ったりありますぞーー/
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-28 01:48 | 会議報告

MVP会議第9回

メンバー
ようやん、よしえちゃん、じゃたに、つゆの

今回話し合ったこと。
・VIイメージの解釈、意見について。
・DMデザインのアイデア
・MVP本能ロゴマーク
・予算のこと


それぞれについて

・VIイメージの解釈、意見について。
mixiでいろいろ意見がでていた所を話した。

まず、根っこになるところ。本能へのイメージ。

「ワイルドで!!プリミティブな!!
ぐわーーーーーいてもたっても!!」

「もぞもぞしててとらえどころのない有機的なかたち。強い色ではないけれどイノチを感じる色。内面を感じる質感。 」

「先の見えないもの。
やんわり、というより、嵐の前の静けさてきなもの。 」

「掌を光にかざして血潮が透き通っている感じの色」

こんな具合の意見がでていたよ。どれもうなづけるよ。
じゃあどうやってつなげていく?

VIでだいじなとこは状況に合わせてうまく意図を伝えること。

空間は今回の展覧会のイメージを感じさせつつ、
いかに作品をきわだたせるか邪魔しないかがポイント。

DMはイメージをダイレクトに伝え誘い出し、
かつ今回の展覧会の意図を匂わせる。

(まとめ)
違う切り口からいっこの所へむかっていこうよ、と。

空間はできるだけシンプルに
色、質感、光と陰をつかってみせよう。
模型つくります。

DMは空間よりも強く「本能」のプリミティブな所をだしていけたら。

ということで次のDM案にバトンターッチ!


・DMデザインのアイデア

>手作り感とか、手紙っぽい印象になるツールにしよう
>私にきてる、っていう特別な感じが出せるような。

じゃあ手紙っぽさ、特別な感じってどんなの?
最近手紙どんなん来た?送った?

「なんかのおまけもんとかちょっとしたもの、
いろいろのコンテンツがある。」

「落書きとか追伸でどうでもいいこととかが描いてあって
うふふってなった。」

あ、落書きってなんかいいねえ。
ライブな感じだし子供の描く絵とかと気持ちが近いみたいに感じる。その人に宛てたラフな本能。

じゃあ落書きが効果的になる背景って?

「静かな感じ」「線と面」
「無機的」「限りなく白に近い」
「絵よりも写真な感じ」
「いじれる」

じゃあこんなんどうってやつを具体的に出そう。
写真でもイラストでも加工ものでもいいから良さそうなん集めよう。ここにおらん人もいいのんもってそうやし。

(表面のまとめ)
参加者それぞれにイラストやメッセージなどを落書きしてもらいます。
それを印刷じゃなくって、一枚一枚に落書いて欲しいのです。
なんやったらおかんとかに描いてもらったんがあったりしてもよし。
自分なりの本能的な自由でうならせるようななにかを落書こう!

そしてその前に背景になりそうな
写真、イラスト、加工ものでよさそうなのをください。
トピックつくります。
「落書きしたら効果的である」ものがベスト。
でもとりあえずこんなんどう?みたいな感じで幅広く欲しい。

みんなのミラクル待ってます。

(裏面のまとめ)
ごめん、あたしここがさっぱりぬけてるわ。
なんか入れる項目とか話したんは覚えてるんやけどデザインとかのことがさっぱり。

とにかく、入れる項目について。
・イベント名
・日時 
・場所(住所、電話、アクセス方法)
・問い合わせ先
・プレパーティの日時、内容(会費500円、軽く飲み食い)
・参加者の名前
・今回のイベント自体の意図

足りてる?これでよいー??


・MVP本能ロゴマーク

ゆうちゃんじゃたにからいくつかのアイデア

「脳みそ(幾何学な)」
「勲章(シルクスクリーンぽいやつに文字)」
など。(ごめんもう一個忘れてもうてる。。)

それ以外にもアイデア出してみてってことでいろいろ出す。

「グリコ」「トロフィー」
「パチンコ開店のとき店先にある花のやつ」
「ハイレグのおねいさん」

(まとめ)
結局勲章がいちばん伝わりやすくってデザインしやすいんではないかと。
DMのデザインしだいでは文字だけっていうことにもなりえますね。
そこはデザインする人にまかせよう!


・予算のこと

一人あたま7000円で。
内訳(場所代、DM印刷代、内装費、その他雑費。)

はー終わった。長い。ほんまにまとめれてるんか謎。
足りてへんとこ分かりにくいとこのフォローよろしくします。

次回の会議は 8/6(日)夕方6:00に地下鉄谷町線の中崎町駅2番出口 に集合です。
来れる人メーリングリストにながしてカモーン。
来たらいろいろよくわかるよ。
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-26 05:52 | 会議報告

MVP会議 vol.8 /July.16.2006

メンバー:よしえ、つゆの、じゃたに

ーー話し合ったこと
・VIたたき案
・設営たたき案
・スケジュール
・住所の行方

(VIたたき案)
三宅がラフ案をちょこちょこ出してくれたので(添付資料1)
それを見て話し合い。

・レトロな路線について
ピンクのフライヤーみたいなシンプルなのだと、方向は近いかも。行き過ぎると違うけど。

・点と点を結んで線になって文字になるロゴについて
線はちょっと見にくいから、点と点を結んで面になるようにしてみてもいいかも。

構造として使えそう、その点の部分を違う要素にしてみるとかすれば、応用が聞きそう。

(まとめ)
→空間の方でイメージワードがいくつか出てきたので
そこからさらに広げてみてほしい。

(設営たたき案)
・預かったしずかちゃんの案:
 窓:自然光は時間帯も関係してくるので、隠す。
 照明:レールが理想だが、予算がどうなるのか、
    一度ジャタニの会社の人に予算について相談して、
    オーナーに提案。無理やった場合も考える。
 床:こちらも、できるならきれいにしたいので予算を出す。
   無理なら、絨毯の上で何か演出する。

→最低限のことを考えたミ二マムな感じ。

・つゆちゃんとじゃたにとよしえの案:
壁・床・照明はしずかちゃんとほぼ同意見。

「会場に世界観を出したい」
今回のテーマになる「本能」、それとこのイベントのメッセージの「これから始まる」。それらを一つの世界観にして作品をまとめる。

イメージワード:種、夜明け、朝焼け
イメージカラー:白、スキンカラー、アースカラー

白い布で、会場をぐるぐるに包み込むように演出する。
種の中の綿みたいに、カーテンみたいに。
できるだけ床や壁、天井も隠して、現実的な部分をかくす。
そうして、出品した作品と一対一になってもらう。

本能っていうのは、「自分と向き合うこと」だと考え、
自分を自分で客観的に見るときの作業は、実際にはなんらかの
環境(町中であったり、家の中であったり)が存在するが、
どこかで、その環境を消している。頭の中で自分対自分だけの世界ができている。その感覚を展示会場でかたちにする。

そもそも会場探しのときに、あまりアクが強すぎるものをさけたのは、自分たちがまだそのアクに勝つほどの色やオーラを持っていないと思っているからだと思う。その色やオーラは、これからこのイベントを通して確認、発見、作っていきたいと思っているから、じゃないかな。

(まとめ)
・布まみれと言っても、決して激しく主張ぜす、
たしかな存在感だけを残すような、
「そこにあるけどない」そんな位置にする。

・できるだけ、白くやわらかく会場を作り、その中に浮かぶ私たちの色を感じてほしいと思う。
会場は種の中。いろんな成分がその中に存在してて
いろんな色を放している。みどりの花、赤い花、とげがある花、
さまざまな成分を感じてほしい。そんな世界をつくる。

以上がそれぞれのたたき案。
3人だったので、意見言い合って3人なりにまとめて見た。
一発目の案なので、現実的なことは考えてません、
ここから、具体的な設置方法・予算を実験して調整していく予定。

・スケジュール
今月の個人のスケジュールのことも考え、今週までに、ここで意見言い合って、次の会議ではどんな材料を使うか、予算はいくらになるか実験していきたい。
てなわけで、スケジュールも考えてみた。↓

17日〜22日まで 今回の会議内容をミクシー上でまとめる。
        (VI・設営・方向性はどう思う?)

23日14時〜会議 VI、再度ラフ案提出→8月初旬までに本番デー
         タを作り出す。
        設営、材料や模型など、目に見えるものを
        みんなに見せる。→8月初旬までに予算を
        出せるように実験大会。

7月29.30日  蛇谷、つゆのcamp
       本番作り出し期間として、お休みをするのはどう?
8月5.6日   ここで各係の提出物チェック
       蛇谷、三宅新潟トリエンナーレ。
       なので、VIはデータを置いていきます。
       帰宅後、OKならば蛇谷が印刷手配。

8月12日18時〜 途中経過報告会。
8月13日   レイアウト詰めて行く。郵送準備完了。   

8月20日  設営大詰め、このイベントのまとめ、
      あの会場の提案をまとめる、など。

8月26日 搬入
8月27日18時OPEN 19時START OPENING PARTY
〜9月1日 展示会 搬出 打ち上げ。

→提案あれば、意見ちょうだいーー

・住所録について
工芸にいったところ、ヤングの言う通り、各科の先生が持ってました。先生によって全員に配ってるところや現在違う高校に行ってるところも、また住所自体は科の事務所が持つらしいので、普通科の先生はもってない恐れあり。

そんなわけで、
V:良、西村さんから預かれそう
P:良、まりえちゃんからもらった
PD:良、阿部さんよりクラスの子なら必ずあるので、参加者の子にあたる。
F:良、つゆのにあたってもらう
I:難、普通科の先生なので、アリムンに協力してもらう
AD:難、別の高校に行ったため、まめそうな矢野っちのぶくんにあたってもらう。

以上になりました。
今月末には集まれるようにする予定。

今回は、会議後みんなで飲茶食べましたー。おいしかったよーー
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-25 20:40 | 会議報告

どんどんどんどん

もうすぐ8月ですね。
グラフィック、内装についてカタカタカタカタ話し合ってます。
なかなかまとまりつつある、が、カタチになるとどうなるのか楽しみ。

楽しみ、って言葉の中には
不安で、どきどきで、そういうのがわくわくする。=楽しい。ってことです。

8月上旬にはグラフィック、内装が目に見えてきます。
どんどんアップするので、みんなも制作しっかりねーー。

雨ばっかりだー、灰色は好きになれそうだけど
そろそろ飽きそう。

蛇谷
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-21 02:34 | みちくさ

メーリングリストについて

今まで、エキサイトメールを使ってましたが、個人情報がもれるし、
若干手間がかかったので、メーリングリストを始めました。
これでみんなに一斉送信できる。まずは、ちゃんと届いているか確認したいので、
届いた人はmvp_2006@excite.co.jpまで署名して返信ください。
届いてない人には直接連絡します。迷惑メール拒否設定をしている子は解除してね。
毎週一度はメールで連絡します。
届かなかった子はブログはチェックしてね。同じ内容を載せておきます。
会員に入ることになるから、不必要なメルマガが届くけど、笑顔で削除してね。
では、蛇谷より。
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-21 02:27 | メール内容

メール内容とは。

メーリングリスト、始めました。
これで、個人情報ももれずに、迅速にメールがみんなに送れること間違いなし。

しかし、届かない人もたまに出てくるというまだまだ不安定なこの媒体。
それはこまっちゃうので、ブログにメール内容をのせていくようにします。
メールというカテゴリを作りました。チェックしてねーー。

蛇谷りえ
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-21 02:25 | メール内容

会場の実測ずめーん

遅くなりましたー。
会議報告アップしたばかりなのにアップします。
先週の会議で、会場の建築寸法の実測をしました。
3Fギャラリーの平面図と壁面図です。
作品造りの参考にしてください。

屋上のぶんはまた、アップするね。
ちょっと仕事がバタバタなもんで、ゆっくりになるかもしれません。
ここが知りたいとか、分からないとかあったら何でも聞いてね。
何でも、いいので、言ってね!
よろしくー^^

高城よーやんぐ より

寸法単位:mm

図面はここをクリック!
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-14 16:04 | 会議報告

MVP会議 vol.7 /July.9.2006

暑いねー、現在、扇風機しかない家でいかに汗をかかないように静かに過ごすか考えてます。

メンバー:ななちゃん、高城、三宅、上田、蛇谷、野口、
(川端みほこ。小野ゆうこ)

●今回やったこと
1.会場の実測
2.VIのイメージ固める
3.ブログ、メールの管理の確認
4.みほこらに出品者としていろいろ聞く


1.「会場の実測」
無事完了。 近日アップ。

2.「VIのイメージ固め」
・なかなかイメージが固まらない。
・媒体の話で、「久しぶり感あって、それでいて身近な感じがいいな、」
・手作り感とか、手紙っぽい印象になるツールにしよう
・私にきてる、っていう特別な感じが出せるような。

ここで問題が出る。
→枚数はいくらいるのかによって予算や手間が関係してくることに気づく、そもそも何枚いるのだろうか?

→そもそも誰に送る?どうやっておくる?住所は?

A,絶対送る人(来て欲しい人)は同級生全員、関係者の周辺の人たち。
その他の先輩後輩などはメール・口コミでコスト削減する。
無差別にDMは送らない。

(まとめ)
VI:次回、係の人でたたき台を作ってきてもらうことに。
それをもとに話し合おう。
住所:まずは担任の先生、工芸会に聞いてみようなど、
進行係からいろいろな努力をすることに。最後の手段はみんなに聞き込む。

→みんなに質問
各科の住所録、持ってる人知らない?担任の先生がやはりかたいかな?




3.「ブログ、メールの管理」
ブログはレポート係が毎回更新してたけど、出品者あてのメールは実は蛇谷がこっそりしてた、が、
進行係にきちんと報告してなかったため、進行係が不安になってた。
メールは反応いいということがわかったが、 ブログでもっと意見交換がしたい。という意見が。

(まとめ)
今後は、一方的なレポートだけでなく、コメントできるような内容にこころがける。
また、意見があればコメントしてねと連絡することに。

→どんどんコメントしてねー笑



4.「川端みほこ、小野ゆーこがやってきた」
何度か出品者として連絡取り合ってるうちに、みほこらが会いに来てくれた!
出品者として、イベントについて感想をもらったり、今後欲しい情報を聞く。

みほこ(F科)・ゆーこちゃん(P科)の
・感想:
今のところメールだけでは誰が参加するのか、どんなものを出すのかわからなかったから、
会議の現場に来て様子がわかったので、不安がなくなり、やる気が出てきた。

・今後欲しい情報:
会場の写真は見たが、当日の設営の雰囲気をもっと知って、作品作りの参考にしたい。


(まとめ)
・会場情報を今後どんどん発信する。
・毎週の会議の日時もみんなに告知して、いつでも会場が見れるようにする。
・参加者メンバーの発表、作品の発表(一応匿名な感じで)。近日アップ
・やっぱ実際作品を見せ合ったり話したりすると、創作意欲沸くな=ってことで!

途中経過報告会という名の、なんかゆるい集まりをします。
日時:2006年8月12日18時から
場所:中崎町 カフェバー「太陽の塔」の3階、たぶん。
詳細はまた、あらためてきちんと。あけててよーー


→付け加えてブログの感想、今後欲しい情報あれば、コメントよろしく//



●次の宿題
・VI「たたき」案を持ってくる
・会場「内装のたたき」案を持ってくる
・出品者の郵送枚数、作品情報を引き続き集める



●次の話す内容
・VI、詰める
・会場、詰める
・予算、参加費、入場料など詰める


以上 
今回、連絡不足だし、遅刻したしでくちゃくちゃだった蛇谷でしたー。

※太字のところはみんなへの質問なので、チェキナー



a0070397_21174633.jpga0070397_21175547.jpg
[PR]
by MVP_2006 | 2006-07-14 12:49 | 会議報告